合成葉酸はむしろ安全?「キャッチコピー」に騙されるな!正しいチェックポイントを

簡単にいってしまうと厚生労働省が推奨している葉酸なのにメーカーが売りたいがために他社の成分をdis(批判)する行為。はネットに限らずテレビ、雑誌とかでは見られる手法です。人間関係でもいえるかな?A君は辞めておいたほうが良いよ○○なんだってというデマを流し、友人のB子が2週間後付き合っていた。。。ちょっと違うか(笑)

ま、要は他の製品を批判して自分たちの商品がいかに安全か?というアピールをしているわけです。「合成葉酸」だろうが「天然」であろうがどちらも良いものは良く中には悪い商品もあるんですが、大袈裟なキャッチコピーを歌われるとあれ合成葉酸自体がいけないものなの?という誤解を招いているというわけです。

合成葉酸で人気の安全なサプリメントと危険なメーカーの見分け方

合成葉酸と天然葉酸の見分け方は簡単で成分表の表記に「葉酸」と書いてあるのは合成です。天然葉酸は、「ヨモギ」「ダイコン」とか例えですが葉酸と直接名前を書いていない形式で表記しています。回りくどいと言われたので先に合成葉酸で人気の安全なサプリを紹介しようと思います。

ベルタ葉酸
美的ヌーボ プレミアム

こういった安全な葉酸商品があるなか、合成で危険かもしれないというサプリはどういったものなのか?断定はできませんが、海外製品の輸入物はさけたほうがいいと考えています。日本の製品は日本人向けに作られていますから、厚生労働省が推進している数値に即して工夫されています。上2つの画像は妊婦向けで400ugを補えますし、ネット通販の強みを生かし購入後のサポートももらえます。輸入向けだと買っておしまいなのと、外国人向けの摂取量にそって作られているので危険な場合もあると思うのです。

一応、製品自体悪くないところでもたぶんなんですがHPを作る会社さんとかがそういう手法を取り入れて書いちゃっているケースなんかもあるので、できればキャッチコピーは無視して中身だけを見るという消費者(あなた)の目が必要にはなってきますね。

妊娠や結婚や出産などの人生に一度2度3度、数回しかない(結婚は1回だでお願いしたいところですが)イベントは失敗したくない心理があるので「儲け」の宝庫だったりもします。

だから、葉酸サプリに限らず販売元は2種類あり「ただの金設け」と「販売元のポリシーがあって作っている」というのがあります。このサイトを作るのに時間的には6カ月くらい、いやもっとかな、(思いついてから1年くらいにしときましょう)くらいの下調べしていますが掲載している会社のポリシーは超絶チェック!はじめにチェックしています。

例えば合成葉酸のベルタなんかは日は浅いんですが女性を幸せにしたいんだっていうポリシーは伝わってきたのでただの金設けではないなと感じました。(実際はわからないんですけどね。実はただの金設けやさんだったらごめんなさい)

とにかく、1つは葉酸サプリを売る為に悪気があって、悪気なくてそういうキャッチが広まってしまい、関係のない部外者が「合成葉酸」は危ない。とかいってしまったのでは?というのが私の説ですね。たまに、実際厚生労働省が推奨している成分をdisったりしている人も見かけるのでわたっちゃうわってこともありますよね。

天然でも危険をわかりやすく

天然って色んな商品に使われている言葉で正直私も「天然」って言われるとウキウキとはしてしまいます。でもですよ、実際天然って自然界にいっぱいあって毒をもっている植物だっているじゃないですか。ま、さすがに毒をサプリに入れる馬鹿ものはいないとしてもそういうことですよ。

合成葉酸(モノグルタミン酸型)と天然を推すのは当たり前!他に見るべきポイント

種類がどうかも大事かもですが危険性をチェックしたいなら他に見るべきポイントは結構あります。(危険というのは不確定要素が強いものも安心のためちゃんとチェックしている等)例えば、私的には既にそこまで心配はしていないのですが放射能系のチェックですかね。売れているメーカーさんももしかするとそこまで心配の必要はないと考えているかもですが、葉酸を飲む方はほぼ妊婦さんなわけで、なんだかんだ心配ですよね。世間では気にし過ぎる方の脳を放射能とか悪く言う人もいますが、やはり、完全な安全性は解明されていないわけで。というところまで考えているかは不明ですがチェックしてますねうちで載せている葉酸サプリは。ここはさすがかなと。

「いやー放射能なんて全然気にしないわよ」って方にも実はコレメリットはあります。

第三者機関、つまり自社じゃなく他のチェック機関をきちんと使っているということにメリットがあるかなって。どんなに素晴らしい製品もその会社のうちがNO1なんだ!っていうことはできるんですが、放射能チェックしているところは外部の機関を積極的に使って品質を上げようとしているところが多いのは事実かなって。なので指標という意味でみるのもありかなって思います。

そもそものアレルギー成分がないかをチェックしよう

葉酸ってはじめてサプリで買う場合、まあ、うちのサイトのこの文章読んでる時点で、かなーり情報収集すると思うんですよ。それで、色々調べてここは安全だわ。って納得して購入したはいいけど、なんかおかしいとか、成分がないとかはチェックできることですからね。葉酸の場合はコンセプトが妊婦さんむけではっきりとしているのとそもそもの原料が葉酸なのでそう間違うことはないと思いますが一般サプリの現状はそうでもないです。サプリは種類が多すぎる。大手メーカー、中堅、アメリカ、中には日本だと薬事の問題で買えないのを個人輸入とかで売っちゃっているWEBサイトがあるのも現状です。

葉酸に関して言えば、赤ちゃんと関わることですから、日本製で多くの人に利用されて人気の商品がまずいい。そのいくつかをピックアップしてそれを細かく調べるのは最後。という流れが個人的には良いかなと思います。