「妊婦は辞めるべき嗜好品」煙草やカフェインで葉酸摂取の意味が無くなる

煙草は駄目NO1!葉酸を飲んでるから大丈夫な訳ない

葉酸は豊富な栄養があり母乳が栄養満点になるから補給しよう!栄養取っているから多少の不健康は・・・駄目ですね。良い栄養素が赤ちゃんが飲む母乳に反映されるという事は悪い栄養も当然反映される訳で、煙草はやはり害悪ですね。

一般論的な数字ですが赤ちゃんに対する直接的な煙草の害(妊婦さんがすっている場合)

・妊娠前は不妊症が2倍近く
・妊娠時に喫煙をしていると早産の確立があがる
・授乳期の喫煙も母乳にニコチンが含まれてしまうので赤ちゃんに毒となる

喫煙は毒ですぐさま辞めるべきですが、いきなり辞めるのは本当につらい。妊娠中、理不尽なストレスは尋常ではなく、アレもコレも制限されている中で結婚したての妊婦なら煙草を吸わない姑から邪険な目で見られ、旦那は煙草をスパスパすっているとか、状況は変わりますが煙草を吸う事すら許されない妊婦。

煙草が赤ちゃんに悪影響を与える事は常識でわかってはいるが過度なストレスがかかりすぎるので医者によっては1日1本くらいであれば・・・という考えもあります。 しかし、妊婦である本人も喫煙しないで妊娠期間中は過ごしたいが本音ですよね。

葉酸サプリを毎日しっかりとて栄養もしっかりと摂り「栄養たっぷりの母乳」を与えたい。そうかんがえているのに「煙草1本」吸ってしまったが故に母乳を赤ちゃんに与えるのが怖くなってしまうとか本末転倒。ただ、内緒でこっそりと喫煙後すぐ母乳を与え何か影響が出るとかも間違っていると思うので、医者に相談し煙草を吸った時はすぐに母乳を与えず、粉ミルクで代替する等、注意点を聞いておくことが大切かと。

また、せっかく一生懸命摂取した葉酸を破壊(色んなビタミンも)するので口うるさいですがやはり、煙草は百害あって一利なし。

電子煙草やニコチンパッチで禁煙治療は安全なの?

基本専門医と相談すべき事項ですが、電子煙草は妊娠中でなくても安全性の是非がわかれているので吸わないほうが無難でしょう。ニコチンパッチを貼って直接煙草を吸う行為を控えるのは危険性が低いといっているデータもあるんですが、これも体内にニコチンを投入しているってことですよね?医者とよく相談して選択をすべきことですが理想は自力で吸わない事が一番かなと。(あたりまえですね)

先の禁煙治療に関して妊娠中や後が危険の可能性が少しでも含まれているなら、これも妊活中に済ませておくことが選択肢としては賢いと言えるでしょう。最近では、授かり昏ブームも去り籍を入れてから子作りに励むカップルも増えてきたと思います。少子高齢化を考えると授かり昏が増えることは好ましい事かもしれませんが、体をベストな状態に整えたほうが赤ちゃんは健康体で生まれてくる確率は上がるので、そういった意味では良い傾向かなと。

カフェイン抜きを妊娠前に減量し体を慣らしておく

コーヒー中毒者には本当にこれも苦行か!って話なんですがカフェインの過剰摂取は生まれてくる赤ちゃんが未熟児になる危険性や早産、流産等のリスクが高まる可能性があると各研究機関により報告されています。コーヒーは気軽に飲めるものですから実際は医者に飲んでいいのか聞いたりしたほうが良いと思いますが、様々な研究結果では飲んでも良いよという報告をしている機関もあります。量からすると600mlとか、1日コップ2杯だとか意見は分かれる様ですが要は飲み過ぎは駄目!ってことですね。ストレスの度合いにもよるでしょうが、コーヒーを飲まないとイライラして何もできないという場合は医者と相談したほうがいいかなと。

コーヒー好きは結構多いのでノンカフェインのコーヒー等も販売されているので、ノンカフェインで乗り切るのが一番かな。妊娠前から葉酸サプリを飲み始めたという人もカフェインに関しては注意が必要でサプリの吸収率等をさげる等ある様ですので煙草と一緒で妊活中にカフェイン抜きの練習をしておくなどもしておくといいかも。