ララリパブリック(Lara Republic)は葉酸業界の風雲児になるか?

葉酸業界に新規参入ララリパブリックが世界で人気?その謎に迫る!

かなり新しくできた会社のブランド、ララパブリックで日本での発売は2015/7/1。聞けばなんと、世界三カ国でランキング1位を獲得したとのことで気になって調べてみました。ランキング1位を獲得しているのは本当の様です。一次的でも3カ国で1位は凄いなーと思うのですが、なんで最近できたばかりの会社がこんなにも売れているのだろうと若干怪しく思うのは私だけ?

でもですね調べてみたら納得いくところがいくつかありました。一言でまとめると、こだわりの原材料を使っているのに相当安い!←これかなと。しかし買う方も見る目あるなーって思いました。

厳選国産野菜にこだわった生産地開示の成分を中心に開発

まず、ララパブリックの一番の特徴としては成分のこだわりかと思います。こだわっているところって、葉酸サプリに限らず嘘をつけない書き方をします。それは原産地をすべて開示する事。ララパブリックも全部開示していました。ちなみに、葉酸の種類は「モノグルタミン酸型葉酸」でした。(口酸っぱく言っていますが、葉酸サプリはモノグルタミンを選んだほうが良いです。)

国産野菜ミックスパウダーという形式の様で原材料は九州から北海道まで確かにこだわっているようでした。

大麦若葉(九州・広島)
ケール(九州・広島)
さつまいも(宮崎・鹿児島)
ほうれん草(九州)
南瓜(北海道)
人参(北海道)
桑の葉(島根県)
大葉(新潟・青森・静岡)

一応書いときますが、野菜は国産素材ですが加工国は海外を利用している模様ですがスイスやドイツなど信頼できそうな技術を持っている国ばかりなのでここは問題はなさそうです。

また、ツバメの巣や黒酢もろみ、ザクロ等女性に嬉しい美容成分も配合されています。美容系葉酸サプリですとベルタ葉酸ママニック葉酸サプリがあります。これらと比べても引けを取らない美容成分です。鉄分、カルシウム等の含有量が若干他のエース級の葉酸サプリに比べると劣っている点ではありますが価格が安いのは魅力的ですね。

成分に関しては、日本食品分析センターという厳しい第三者機関のチェックを通しクリアした厳選の素材厳選成分のみが利用されている。

ネット上の声としてはまだ販売後間もない商品なので「臭いがきにならず続けやすい」といった商品そのものの飲みやすさや「対応がよかった」などオンラインサイトに対しての接客に対しての評価が目立ちました。葉酸サプリ全般に言える事ですが妊娠活動から出産、授乳までには時間かかりますから当然と言えば当然です。成分的にいえば一定ラインの基準を満たしている商品で価格がお手頃な商品と言ったところだと思います。 例えばドラックストアで売っている「葉酸」だけで他にミネラルが全く入っていない安いものを買うのであれば、バランス良く配合されているララパブリックのほうがいいかなと。

定期購入が2,980円で1カ月だけでも解約がOKなので買うなら定期便かな。購入したタイミングで消費サイクルがそれぞれ異なるのでそれに合わせて定期便の届けてくれるお届け日を合わせてくれる配慮なども新しい会社なのにしっかりしている印象でした。あと、デザインがどことなくAppleっぽい感じでシャレオツですね。

あと、サプリ系は都度バージョンアップをしていく企業さんが多いので今後にも期待できるかなあと個人的には調べていて思いました。

ララリパブリックさらに知りたい場合はどうぞ↓