葉酸サプリは動脈硬化と認知症予防に効果あり?

妊婦ばかりに注目しがちですが葉酸は若い方から高齢者迄、健康食品としてもとっておきたい成分。その中で注目すべきが動脈硬化の予防を間接的に助けると言われている点は見逃せません。

血液中のホモステインという成分の代謝に不可欠な葉酸

アミノ酸の一種「ホモシステイン」という成分が血液中に過剰に増加が、動脈硬化を引き起こす原因の一つであることがわかっています。

ホモシステインが血液中に増加すると結果としてLDLコレステロールと結合し血管壁に動脈硬化の原因となるコブをつくることになります。

ホモシステインを代謝する成分が「葉酸」「ビタミンB12」「ビタミンB6」で、これらの栄養素が不足すると代謝が不十分になると言われています。葉酸は細胞分裂、DNA合成を助ける成分です~、欠乏によりもたらされる健康被害は計りしれません。

よほどの事がない限り葉酸欠乏症となることはないでしょうが葉酸サプリは妊婦の救世主!いつから?いつまで?徹底解剖で1日に摂る平均を見ると、足りていない層は一定数良そうな気がします。過剰摂取も気をつけなければいけませんが、普通の食生活で過剰に摂ることはまずあり得ないので葉酸を意識してみる。案外多くの生活習慣に関連してくるおかもしれません。

動脈硬化は、脳出血等日本人の上位の死因をまねく病で煙草やお酒、生活などによるものが原因と言われていますが、突き詰めていくとビタミンB群をきちんと摂取する事が大事ということですね。(もちろんそれだけではないですが)

動脈硬化予防は「脳出血型認知症」等にも関連する

動脈硬化の簡単な例え話をすると、血管が道路で血液が車だとします。道路に路上駐車を沢山して道が狭くなってしまったところに事故が起き渋滞。玉突き事故・・・ イメージとしてはこんなところなので、脳出血、心筋梗塞等、血圧に関連する病気にも影響があるものです。特に「脳梗塞」「くも膜下出血」等は死亡率も高く治療後に後遺症が残ることも多い病気。発症する人数も非常に多い為、動脈硬化予防は日々の生活に罪悪感がある方は勉強しておいたほうがいい一つかなと。

また、認知症にはアルツハイマー型と出血を起こしおきてしまう脳出血型認知症あり動脈硬化を予防する事により認知症の予防になるともいえますね。 ちょい飛躍している様に聞こえますが動脈硬化と認知症の関連は間違いなくあり、認知症のほとんどが脳出血型なので嘘ではないんですよね。

生活習慣を見直そうと良く言いますが、葉酸を含めたビタミンを良く含んだ野菜中心の生活は健康的。50代以降から発症する事が多いので高齢の型が葉酸を意識して足りない分を葉酸サプリで補うのはいいかと。

もちろん葉酸だけでどうにかなるものではなく適度な運動等は必要で予防の一つ。こういった情報は各所で見かけますが「治る」という表記は気をつけましょう。脳出血で一度組織が壊れた脳細胞の復活は極めて難しいので予防が正解かと思いますので。